【ファクトリーオフ&シーズン3】リザパル積みリレー ~エルフーンを添えて~【予選1位通過ベスト16】

こんにちは。菊一文字(@kikuitiniconico)です。

 

今回は(S3)とファクトリーオフのシングル大会で使った構築をざっくりご紹介します。

 

f:id:kikuitiniconico:20170520180053p:plain

 

ファクトリーの結果は7-2予選1位抜け、決勝トーナメント2回戦負け(ベスト16)。

 

S3では結果残せませんでした…(最高1950くらい、最終1798)。

 

言い訳すると、忙しくてシーズン最終日までで80戦ちょっとしか潜れず、最終日の深夜、無理やり詰め込んだらこの体たらく。結局トータル100戦ちょっとしか潜れていません。

 

僕のことは嫌いになっても、エルフーンのことは嫌いにならないでください。

 

今回のパーティは動画でも紹介しておりますので、いちいち読むのが面倒な方や、実際の対戦が見たい方はこちらをどうぞ。

www.nicovideo.jp

それでは1体ずつご紹介。

 

 

エルフーン

f:id:kikuitiniconico:20170520175117p:plain

@こだわりメガネ 臆病CS 【ムンフォ エナボ サイキネ めざ炎】


S2で使ったカバドリにもいたこの子。

 

正直SMでエルフーンが生き残るには、メガネとイーブイバトンの起点づくりしかない気がします。

 

とはいえ、リザードンパルシェンが苦手な水タイプ(アシレーヌカプ・レヒレ等)や、リザードンボルトロスが苦手な地面タイプ(カバルドン等)に強いので、しっかりパーティの補完をしてくれました。

 

ジャロゴーリにめっぽう強いのは、かなり評価できると思います。

 

 


リザードン

f:id:kikuitiniconico:20170520175154p:plain

@リザードナイトX 陽気AS 【逆鱗 フレドラ ニトチャ 剣舞】


S2で使ったカバドリにも(ry

 

先発で出すことが多かったです。ゲッコウガやカプ・コケコにニトチャから入って相手を崩します。

やっぱりリザはXもYもニトチャ型が好きです。僕が竜舞使うのヘタ、という理由もあります。

 

 

パルシェン

f:id:kikuitiniconico:20170520175236p:plain

@きあいのタスキ 意地AS 【つらら ロクブラ 礫 からやぶ】


そもそも、この構築は「初めて出るオフ会で失敗しないように、なるべく頭を使わずに戦いたい」という、のび太くんみたいな思いから生まれました。

 

そこで、考えたのが「リザパルで積みリレーして殴る」というもの。その意味でこの子は、この構築の原点。

 

説明する必要のない、昔ながらの強いヤツ。実は前から使ってみたかった。

 

そういえば、ファクトリーで対戦相手の方から「パルのSライン教えてください」と言われたので、「ぶっぱですよ」と答えてしまいました。

 

最近は最速パルもいるらしいですね。今度から、ちゃんと「準速です」と言います。

 

 

 

ボルトロス(霊獣)

f:id:kikuitiniconico:20170520175307p:plain

@カクトウZ 臆病CS多少耐久調整 【10万 めざ氷 気合玉 悪巧み】


流行ってるヤツ。この子も前から使ってみたかった子。

 

積みリレーするのにもう1体欲しいな、と思って投入しました。

 

リザパルで突破できない耐久水を突破してもらいます。

 

 

 

ギルガルド

f:id:kikuitiniconico:20170520175345p:plain

@たべのこし 控えめCSベース 【シャドボ 毒々 キンシ 身代】


ここまで好きなポケモン詰め込んだせいで、残り2枠が過労死枠になってしまいました。その1枠目。

 

採用理由はテテフへの引き先が欲しかったからと、ポリ2が重かったからです。

 

有利対面で身代わりしてるだけで強かったです。

 

あと、この子は、バレルドランとウツロイドに対する最後の希望です。特にウツロイドに関しては、どうにかこうにかこの子を盾にやり過ごす必要があります。

 

 

 


アシレーヌ

f:id:kikuitiniconico:20170520175406p:plain

@オボンのみ 控えめBC 【アリア ムンフォ アクジェ 滅び】


今までの5体目までバトルボックスに入れてみたところ、バシャとギャラに弱いことに気づき、採用。

 

レヒレでもいいかな、と思いましたが、S2で使ったスイクンの火力に失望した経験からアシレーヌにしました。

 

Bに振って、オボンをもたせたことで物理龍にも強くなりました。ガルーラの捨て身もオボンのおかげで1発耐えます。

 

ちなみに、ファクトリーまで滅びの歌を1回も使ったことがなかったせいか、バトンパに対して選出するのを忘れました。大会一番の後悔です。

 

 

 

 

 

このパーティの強い点は、立ち回りが簡単なこと。
弱い点はウツロイドで壊滅すること。あと、ステロがズバズバ刺さること。

 

 


お読みいただきありがとうございました。何かあればTwitterの@kikuitiniconicoまで。

 

S4と真皇杯予選、頑張ります。(パーティ決まらねえ…)

第二回ファクトリーオフ オフレポ 〜はじめてのおふかい〜 (その3)

 

f:id:kikuitiniconico:20170508183809j:plain

Chapter4 「キミ、出れるよ?」

 

 

 

で、ここから僕が一番発信したかったこと。

 

その1でも書きましたが

 

 

「もし、あなたが今、ポケモンの対戦オフに行ってみたいと思っているなら、対戦が弱いとか、知り合いがいないとかそんなことは気にせず、是非1度参加してみてください!!

 

 

今回、僕は友達と一緒に参加して、会場でもたまに一緒にいましたが、

 

これなら1人でもいけたな、と思いました。

 

 

と、いうよりかは、友達と行こうが1人で行こうが、そんなに変わりません。

 

心細いのは、対戦が始まるまでで、対戦が始まれば1人ぼっちとか気にする余裕もありません。

 

今回僕は11戦しましたが、めちゃくちゃエネルギー使いました。しんどいぐらい使います。対戦の間はチョコ食ってボーっとしてました。

 

 

そして、対戦が始まれば、他の参加者さんとの交流は思ったより簡単です。感想戦してたら仲良くなります。

 

最悪「どちらからいらしたんですか」とか「普段からオフ会出られるんですか」とか「Twitterフォローしてもいいですか」とか言ってたら間がもって知らない間に仲良くなります。

 

こんなこと書くと自分がコミュ障なのがバレバレですが......と、とにかく、全国のコミュ障トレーナーさん、安心してオフ会いってください。

 

 

 

ポケモンの腕も気にすることはないと思います。構築記事(後日投稿)を読んでもらえればわかりますが、僕は信じられないプレミしてます。

 

 

「ファクトリーオフしか知らないからそんなこと言えるんだ」と、言われるかもしれません。どうやらファクトリーオフは他の対戦オフよりも、だいぶ雰囲気が柔らかいらしいです。

 

それでも人と顔あわせて対戦するのは、めちゃくちゃ楽しいし、緊張します。普段のレート対戦とは段違いに楽しいです。

 

 

なら、次回のファクトリーオフでオフデビューすれば......!思われるかもしれません。

 

もちろんそれがベストでしょうが、次回開催は今のところ未定らしいです...

 

未定のものを待っても仕方ありません。行けるオフ会があれば積極的に参加してみてください。

 

そもそも、1回行ってみて、自分に対戦オフが合わなければ二度と行かなければいいだけの話。

 

行くか行かないか悩んでるだけでは、やっぱりつまらないです。

 

 

 

 

 

そして、発信したいことがもう1つ。どうかポケモン実況界を盛り上げてください

 

 

 

これは半分僕のわがままです。

 

ですが、第3回ファクトリーオフを実現させるために、僕を含めたファンができるのはこれかな、と思います。

 

 

今まで実況動画や生放送を見たことがない、もしくはほとんど見ていない、という方は、

 

 

是非、たくさんある実況動画の中からお気に入りを見つけてみてください。

 

 

 

最近SMで、実況者大会のPVが投稿されました。まずはこの大会を楽しんでみてはいかがでしょう。

www.nicovideo.jp

 

 

ポケモンも対戦オフもド素人のくせに、なにを偉そうに、と思われたかもしれません。

 

 

ですが、これは勇気がなかった昔の自分が、1番読みたかったであろう記事です。

 

 

オフに出たいけど勇気がない、という方の背中を少しでも押せることができれば、嬉しいです。

 

 

 

 

駄文失礼しました。真皇杯でお会いしましょう。

 

 


P.S.

アンタだったんかいいいい!!!!

f:id:kikuitiniconico:20170508183419j:plain

 

第二回ファクトリーオフ オフレポ 〜はじめてのおふかい〜 (その2)

 

菊一文字(@kikuitiniconico)のファクトリーオフレポその2です。今気づいたけど、どこまでお名前出してええんや?

f:id:kikuitiniconico:20170508181826j:plain

Chapter3 はじめてのおふかい

 


5月4日

ファクトリーオフ当日。


友達と会場の大田区産業プラザPioに到着。


「「どこに行けばええんやろ……?」」


とりあえず人が集まっているところへ行ってみると


『こちら声月の列になりまーす』
「「ちゃうみたい」」


会場は4階でした。友達とシングル大会の受付へ。

もちろん友達はQRチケットを出してスッと中へ。

 


菊一文字「すみません。yahooにログインできなくてチケット取り出せなくなりました……」

???「あ、わかりました。あ、ちょっとー Refuさん呼んできてー」

菊一文字「申し訳ないです……」

???「大丈夫ですよー^ ^」

 


受付優しい方でよかった……どなただろう、と思ったら、トスタポンテさんでした。

 

Refuさん「お待たせしました。お名前お願いします。」

菊一文字「菊一文字です。」

Refuさん「あ、本名よろしいですか?^ ^;」

菊一文字「ゴメンナサイ。〇〇です」

Refuさん「身分を証明できるものありますか?免許証とかなんでもいいんで…」

菊一文字「はい」

Refuさん「ありがとうございます。手動で受付しましたんで、名札とバッジ受け取ってください。」

菊一文字「申し訳ないです。ありがとうございます。」

 

 

よかった……と一安心。トスタポンテさんもRefuさんもお手数おかけしました。

 


と、いうわけで受付は完了。僕はじめんブロックに配置されました。

 


会場には既にたくさんの参加者がいました。驚いたのは(という失礼ですが)、美男美女、茶髪金髪(僕もその日茶髪でしたが)、中にはカップル(多分)がたくさんいて、僕はなんかふええ……ってカンジで…

 

じめんブロックのテーブルには既に何人か席についていて、僕もそこに、よろしくお願いします、と座ったのですが……

 

すぐに友達からLINEが...

f:id:kikuitiniconico:20170508220702j:plain

ホント、これ、大丈夫か…?

 

と、思いながら、別れたはずの友達と再び合流し、実況者ジムの対戦が映されているスクリーンの前に移動。

 

スクリーンの前には、ブルーシートが敷いてあり、そこに2人で座り込みました。

 

すると...

 

 

「はじめまして」

 

ふっと横を向くと、友達が見知らぬイケメンと挨拶していました。どうやら、イケメンさんはファクトリーオフの運営の実況者さんのイラストを描いておられた方で...

 

菊一文字「あ、暇士さんのイラストTwitterでみました」

 

と言ったところ、そのイラストを見せていただきました。

 

「このイラストにサイン貰うんです。僕じゃないんですけど、友達の【実況者】のために。彼、今、野球やってるんですよー」とのこと。

 

シングル大会の時間ギリギリまでお話しさせていただきました。ありがとうございました。

 

席に戻って、しばらくしたら対戦開始。どうやら僕と同じように対戦オフが初めての方も何人かおられるようで、ちょっとぎこちない感じでスタート。

 


使用構築はコレです。

kikuitiniconico.hatenablog.com

 


対戦をしていく中で、同じブロックの方とだんだん交流が図られていき、昼休みは対戦相手の方の1人と一緒にコンビニ行きました。

 


菊一文字「どちらからいらしたんですか?」

対戦相手の方「〇〇からです。〇〇大学です」

菊一文字「じゃあ、ポケサーとか……」

対戦相手の方「入ってますよ」

菊一文字「じゃあ、【実況者】さん……」

対戦相手の方「【実況者】知ってるんですか!?」

菊一文字「僕、生放送も見てますし、普通にファンですよ」

対戦相手の方「あの過疎実況者を観て頂いてありがとうございます!アイツ今日野球やっててきてないんですよー」

菊一文字(デジャブ)

 


コレちょっと面白かったです。(書く必要はなかった)

 

 

と、いうこともありつつ僕の最終結果は、予選を7勝2敗で1位通過、決勝トーナーメントは2回戦負けでベスト16。勝利者バッジももらえて満足でした。

 

自分の対戦が終わった後しばらくは友達とBVを見せ合って反省会してました。

 

友達は予選敗退だったのですが、僕よりよっぽど高度なプレイングしてました。僕が予選抜けたのが申し訳ないぐらいに......

 

2人であーだこーだ言ってる間にそれぞれの企画(エンジョイレンタル、ガチレンタル、シングル)の3位決定戦と決勝戦が始まりました。

 

スクリーンの前に移動して観戦。とても盛り上がりました。これは是非TSや動画をご覧ください。

 

全企画終了したら、勝利者バッジが余っているということで、実況者さんとのジャンケン大会が始まりました。

 

友達も頑張っていましたが、実況者の皆さんは駆け引きがうまく、ジャンケンが強かったので(?)残念ながらバッジゲットならず。

 

これでファクトリーオフは終了...

 

 

したとたんに、僕らはライバロリさんに駆け寄って「サインお願いします!」

 

DSの裏にバーいただきました。

f:id:kikuitiniconico:20170508181818j:plain

 

 

それからすぐにあみゅさんのところへ。既に列ができていました。

 

僕は地声実況者の中ではあみゅさんが一番好きなので緊張してました。

 

菊一文字「おつかれさまでした!サインお願いします!」

あみゅさん「(菊一文字の名札を見て)漢字の人はじめてみた」

菊一文字「最実観てポケモン始めました」

あみゅさん「ありがとう」

菊一文字「アグノムサクラ観てあみゅさん好きになりました」

あみゅさん「やめて」

f:id:kikuitiniconico:20170508182045j:plain

 

 

 

あとは...

菊一文字「おつかれさまでした。サインお願いします!」

ペリカンさん「はーい」

f:id:kikuitiniconico:20170508182124j:plain

 

 

菊一文字「おつかれさまでした。サインお願いします!」

バギー船長「僕でよろしければ〜」


そして一番嬉しかったのが...

 

菊一文字「おつかれさまでした。サインお願いします!」

トスタポンテさん「ごめんなさい。サインは書いてないんです。よろしければお名前を...」

菊一文字「菊一文字です!」

トスタポンテさん「あ、予選抜けられてましたよね。オフはよく行かれるんですか?」

菊一文字「今日が初めてです!」

トスタポンテさん「へー!すごい!僕なんて最初のオフ4-4でしたから...初めてで予選抜けはホントにすごいです!」

菊一文字「実は最実観てポケモン始めたんです」

トスタポンテさん「そう言ってくださるのホントに嬉しいです。ねぇ?」

JPNさん「ん?おぉ?」

トスタポンテさん「お住まいは関東ですか?」

菊一文字「はい!」

トスタポンテさん「では是非他のオフも出てみてください!JPNOPENは7月だっけ?」

JPNさん「ん?おぉ!」

菊一文字「また機会があればお願いします」

トスタポンテさん「はい。またお会いしましょう」

 

 

みなさん丁寧に接してくださってとても嬉しかったです。ありがとうございました。

[To be continued...]

 

f:id:kikuitiniconico:20170508181829j:plain

 

第二回ファクトリーオフ オフレポ 〜はじめてのおふかい〜 (その1)

お久しぶりです。菊一文字(@kikuitiniconico)です。

 

f:id:kikuitiniconico:20170507141803j:plain

今回、自分にとって初めてのオフ会、『第二回ファクトリーオフ』のシングル大会に出場しました。初めてのオフ会ながら、色々な方と交流できた上に、なんと、予選ブロック1位通過、本戦も1勝できてベスト16までいけました。

 

そこで、ファクトリーオフに参加を決意するところから、オフ会を終えてまでをだらだらと書いていきます。

 

オフ会には参加したいけど、いざ参加しようと思うと勇気が出ない……そんな方の助けになればいいな、と思います。

 

 

そのために、最初に1つだけ。

 

「もし、あなたが今、ポケモンの対戦オフに行ってみたいと思っているなら、対戦が弱いとか、知り合いがいないとかそんなことは気にせず、是非1度参加してみてください!!

 

 

 

Chapter1 おふかいにいこう!

 

2017年1月1日

 

ポケモンの対戦オフに行きたい」

 

そんな思いでいっぱいでした。と、いうのも、ポケモン対戦を始めた4年前、僕には3つのやりたいことがありました。

 

1つ目は実況動画を作ること。これは去年達成して、今も続けています。

 

2つ目はレートを2000に乗せること。これはSMシーズン2で達成しました。

 

そして、3つ目。ポケモンの対戦オフに参加すること。

 

新年度になって、今年こそはこの3つ目の夢を果たそう、と決意……

 

しませんでした。

 

だってコワくね?ぼっちで知らない人の集団に飛び込んでバトルロワイヤルするの?プレミして恥ずかしい思いするのも嫌だ……今年もどーせ行かねーよ……と、勝手に一人でイジけていました。

 

 

 

3月中旬

このころになると、生放送やTwitterで第二回ファクトリーオフの話をちらほら耳にし始めました。

実況動画を見てポケモンを始め、実況動画を見てポケモンを学び、今では、自分で動画を作ってしまった僕にとって、ファクトリーオフはとても魅力的なものでした。

最初に行くオフはファクトリーがいいな……だんだんと行きたい気持ちが強くなりました。

 

 

 

3月下旬

ある日、Twitterで『オフ行きたいです』みたいなことを呟いた瞬間、気づいてしまいました。

 

俺、めっちゃめんどくせえヤツやん。

 

いや、行きたいなら、行けよ。何を女々しいこと一人で呟いてんねん。

 

そこで、友達にLINEを送りました。

 

『一緒にファクトリーオフ出ない?』

 

この友達というのは、高校からの友達で、ポケモン対戦とポケモン実況に明るい唯一の知り合い。今は、関西の大学に進学しています。ORASでは2000も達成していて、僕では歯が立ちませんでした。だけど、彼は、最近まで忙しくて、SMのまだストーリークリアもできていないという……そもそも対戦オフとか興味あるんか?断られたら、俺がただイタいヤツで終わるやん……と、思っていたら

 

『ええよ』

 

 と、返信が。めちゃくちゃ嬉しかったです。とりあえず彼の対戦環境を整えるための協力と、一緒にシングル大会に出ることを約束。

 

ちなみに彼はこの後すぐに、勝率7割キープして1900まで駆け上がっていました。

 

 


4月1日

 

今回のファクトリーオフのチケットは先着順。PC前待機……21時になったGO!!

 

PC 『Yahooにログインしてください』
俺「(゚O゚)」

 

慌てて適当にyahooIDを作成。2人とも、どうやら間にあったみたいで、シングル大会のチケットを購入成功。きちんとチケットの買い方もチェックしなきゃいけなかったなあ、と反省。

 

とりあえずは買えてよかった、と安心してしまいました。


それからはお互い忙しいながらも、近況報告をしながら、構築に頭を悩ませていました。

 

 

 

 

Chapter2 「キミ、出れんの?」

 

 5月1日

 

Twitterのアカウントを「菊一文字@ファクトリーオフ」としてアピール。

 

すると、『週刊ポケモンランキング』のガムさんからリプライを頂いて、「挨拶します!」とのこと。いえいえ僕からご挨拶に向かいます!...と言いたかったけど、オフの勝手がわからない僕がうまくガムさんを見つけられるか心配だったので、「初めてなのでアップアップかもしれません。よろしくお願いします」と返信。

 

フォロワーさんと会うのもオフ会の楽しみの1つだと聞いていたので、お会いするのを、とても楽しみにしていました。

 

 


5月2日

友達上京。僕の家に泊まってパーティーの最終調整。この時、フレ戦して、僕は3戦中1勝でした。やべーよ……

 

 

 

5月3日

「やべええええええええよおおおおおお!!!!」

と言ったのは、僕。
心配しているのは、友達。
なくしたのは、チケット。

 

正確に言うと、ID忘れてyahooにログインできなくなったのです。普段そんなこと絶対にないし、そもそも自分が使うIDなんて限られてるし、作ったIDはどこかにメモるなり、スクショとるなりしてたはずなのに、ログインできないならできないで救済措置があるはずなのに……

 

ログインできない。

 

なんで??めちゃくちゃ大事なIDなのに??こんなの、作った時、めちゃくちゃ慌ててたとかしか

 

 

めっちゃ慌ててたわ。

 

 

とりあえずファクトリーオフの問い合わせ先にメールをしてみましたが、返信は来ず。

 

友達「キミ、出れんの?」
菊一文字「わからん……」

 

まぁ、金払っとるし出れるやろ、と言ってくれましたが、その日はずっと、恥ずかしさと申し訳なさで凹んでました。

 

 

明日はファクトリーオフ本番です。[To be continued...] 

【ポケモンSM シーズン2】カバドリエルフーン【2000達成】

はじめまして、菊一文字です!

 

普段はニコニコ動画に『エルフニストのアローラ戦記』という動画を投稿しています。

www.nicovideo.jp

 

f:id:kikuitiniconico:20170322213255p:plain

 

今回、動画で紹介したパーティの1つがシングルレート2000を達成できたので、記念に構築記事っぽいものを書いてみようと思います

 

f:id:kikuitiniconico:20170312055822j:plain

 

では、1体ずつご紹介します!

 

 

 

カバルドン

f:id:kikuitiniconico:20170312025253p:plain

性格:わんぱく
努力値:H252 A4 B44 D204 S4
持ち物:さらさらいわ
技構成:じしん あくび ステルスロック ふきとばし

 

砂要因、カバルドン

 

Bは意地っ張りマンムーつららばり(ダメージ36~44)をだいたい耐える(ダメージ43以上を5回以上当てられない限り耐える)。残りはD。

 

ポケモンや砂パの初心者の方はバンギラスよりカバルドンの方が使いやすい気がします。

 

単純に弱点が少ないですし、ルカリオバシャーモガブリアス、といったドリュウズを通す時の不安要素を取り除いてくれるからでしょうか。

 

あんまりバンドリを使ったことがなくてはっきりとしたことは言えませんが...

 

あとバンギラスではない理由は裏エースにリザードンを採用しているからです。よく見るカバリザですね。

 

技構成は砂パのカバルドンがみんな持っている補助技3つと地震

 

攻撃技が地震なのは、先述の不安要素連中に勝てるから。ガルーラにも1番ダメージが入りますし、今はこれでいいかなと。

 

 

 

ドリュウズ

f:id:kikuitiniconico:20170312034222p:plain

特性:すなかき
性格:いじっぱり
努力値:A252 B4 S252
持ち物:ジメンZ
技構成:じしん アイアンヘッド いわなだれ つるぎのまい      

 

砂エース、ドリュウズ

 

あまり言うこともないのですが、持ち物はジメンZをおすすめします。

 

ガブリアスやガルーラで止まらないのは本当に強いです。

 

他のZ技も試しましたが、やっぱり火力不足でした。

 

 

 

リザードン

f:id:kikuitiniconico:20170312035911p:plain

特性:かたいツメ
性格:いじっぱり
努力値:A252 B4 S252
持ち物:リザードナイトX
技構成:げきりん フレアドライブ ニトロチャージ つるぎのまい

 

裏エース、メガリザードンX

 

ドリュウズから積みリレーさせようと思ってましたが、実際は先発から繰り出してゲッコウガマンムーを処理することが多かったです。

 

これも説明不要の努力値と技構成。

 

ニトロチャージ+威嚇込みドラゴンクローではボーマンダが落ちないので逆鱗がいいです。

 

 

 

エルフーン

f:id:kikuitiniconico:20170312035650p:plain

特性:すりぬけ 
性格:おくびょう
努力値:C252 D4 S252
持ち物:こだわりメガネ技構成
技構成:ムーンフォース エナジーボール シャドーボール めざめるパワー〈炎〉

 

相棒、エルフーン

 

自分のメインパーティにはいつもエルフーンがいます。

 

今回は砂パによくいる草枠を任せました。

 

正直めちゃくちゃ刺さりました。砂パに出てくるカプ・レヒレスイクンジャローダを処理するのはもちろん

 

ガルーラ「二回攻撃でやどみが無理でーすwww後出し余裕ですわぁ」『ズドン』※ムンフォ確2

 ギャラドス「悪タイプにはいたずらごころ効きませーんwwwメガシンカァ!!」『ズドン』※ムンフォ・エナボステロ込確1

 ジャローダ「壁張りまーs」『ズドン』※すりぬけ

 オニゴーリ「なんもできひん」『ズドン』

 ルカリオ「後出しからバレットパンチで」『ズドン』「オラッ!!」※ステロ込確2。負けます。某最大手実況者の方に負けて動画あげられてます

 

メガネエルフーンという型は知られていたとしても、考慮はされないみたいです。

 

ぜひ一度試してみてください。普通のジャローダより仕事します。

 

 

 

 

スイクン

f:id:kikuitiniconico:20170312044259p:plain

 

特性:プレッシャー
性格:ずぶとい
努力値:H252 B52 C132 D52 S20
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:ねっとう れいとうビーム こごえるかぜ ミラーコート

 

クッション、スイクン

 

Bは意地っ張りガブリアスの逆鱗が確3、Dはチョッキこみで臆病化身ボルトロスの10万ボルトが確3、Sは4振りFCロトム抜き、残りはC

 

時代錯誤な調整。BもDもSも欲しくてついでにCも欲しいと頭の悪いことを願っていたらこうなりました。

 

と、いうのも当初は零度うちまくる予定でした。

 

しかし、命中率のダウンを知り、断念。

 

ところが、代わりに入れたミラーコートが大活躍。

 

コケコやテテフやリザードンYを返り討ちにしていきます。初手リザードン対面では必ずミラーコートを押していました。(砂パに出てくるリザードンは基本Yです。)

 

努力値は要検討ですが、ボーマンダランドロスを見つつ、特殊アタッカーをはじき返すのは強かったです。

 

 

 

 

ミミッキュ

f:id:kikuitiniconico:20170312050020p:plain

特性:ばけのかわ
性格:いじっぱり
努力値:H4 A252 S252
持ち物:ゴーストZ
技構成:シャドークロー じゃれつく かげうち つるぎのまい

 

補完、ミミッキュ

 

何を補完しているかは正直謎ですが、いろいろ試していたらこの子に収まりました。

 

この子でタイプバランスも整って、ちょうど積みアタッカーももう1体欲しかったので都合が良かったです。

 

Zかぶりのドリュウズと同時選出しても不便さは感じませんでした。

 

 

 

 

 

だんだん雑になってきましたが、ここからはパーティ全体のお話を。

 

選出は基本カバドリ+1。そうゆう選出ができるように組んであります。

 

無理ならカバドリ4体からうまく選びます。ドリュウズ抜きでカバルドンを選出することはほとんどありませんでした。

 

受けループに対してはリザドリとミミッキュエルフーンという選出をよくしました。

 

 

 

 

このパーティの強いところは、受けループやジャロゴーリにはほぼ勝てるところです。

 

弱いところは、バトンやトリパにはほぼ負けるところです。ランドロスギャラドスが重いところです。

 

なので、使うときはスイクンミミッキュの枠をポリゴン2にしてもいいかもしれません。

 

 

 

 

構築記事、というかただの感想でしたが、いかがだったでしょうか。

 

このパーティの動画を2本あげていますので、よろしければご視聴ください。

 

www.nicovideo.jp

 

www.nicovideo.jp

 

宣伝も済ましたところで、このあたりで終わります。

 

何か質問等ありましたらTwitterの@kikuitiniconicoまでご連絡ください。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。また、次回。