【S8最高1951】エルフェロ構築 "Hermosa"【バトンタッチオフ ベスト16】

こんにちは。菊一文字(@kikuitiniconico)です。

 

 

 

今回は構築紹介です。今回のパーティの主な結果は以下の通りです。

 

・第4回バトンタッチオフ予選ウツロイドブロック2位抜け(6-3)。決勝リーグは1回戦敗退、最終成績ベスト16

 

・レートS8最高1951

f:id:kikuitiniconico:20180313160039j:plain

 

 

中途半端な結果ばかりですが、構築を組むのも使うのも、とても苦労した思い入れのある構築の1つになったので、記事として簡単に書き残しておこうと思います。

  

 

 

 

 

~構築経緯~

 

去年のクリスマスのVirginCup以来、さっぱり構築が思いつかなくなってしまい、その上1月は帰省やらテストやらでポケモンから遠ざかっていました。

 

2月に入り、だんだんバトンタッチオフが近づいてきても、エルフーン以外の5体どれも決めることができませんでした。

 

ある日、よく一緒にいるポケ勢が「フェローチェが好きなんだけど、うまく使えない」という話をしたので、「なら、俺が使って2000に乗せてやるよ」とよくわからない格好のつけ方をしたせいで、フェローチェが決定。型は前から使ってみたかったイカサマ悪Zにしました。

 

エルフーンと悪Zフェローチェという並びを考えてみたところ、とんぼルチェン+エルフーンで起点回避をしつつサイクルすることを思いつき、後攻ボルチェンができて相性補完に優れるジバコイルを採用。

 

メガ枠はサイクルに便利で、バシャーモに強いボーマンダ。それから、補完にウツロイドラグラージを入れて完成しました。

 

 

 

~構築概要~

 

フェローチェジバコイルのとんぼルチェン

ラグラージボーマンダの起点作りからの積みエース

 

この2つを構築の軸として選出します。

実際は、ラグマンダフェローチェの選出が一番多かったです。

 

また、相手のパーティにキノガッサがいる場合は、エルフーンを、

リザードンがいる場合はウツロイドをほぼ必ず選出するようにしました。

 

f:id:kikuitiniconico:20180310163638p:plain

 

 

では、1体ずつご紹介します。

 

 

 

 

 

~パーティ紹介~

 

エルフーン

f:id:kikuitiniconico:20171231000004p:plain

[特性] いたずらごころ

[持ち物] たべのこし

[技] ムーンフォース・アンコール・やどりぎのたね・みがわり

[能力値・努力値] 145(76)-×-137(252)-97-118(180)-149

 

いつものやつから調整を変えました。

Hはそのままで、Sを準速ミミッキュ抜きまでおとしてBにぶっぱ、残りがDです。

 

主にキノガッサ対策、またはやどみがの一貫があれば (テテフ、キノガッサ以外の草タイプ、悪タイプがいなければ) 出します。

 

また、ポリクチに対してはラグで起点を作って、エルフーンではめて、最後マンダで抜くことが多かったです。

 

 

 

 

フェローチェ

f:id:kikuitiniconico:20180220162209p:plain

[特性]ビーストブースト

[持ち物] アクZ

[技] とびひざげりれいとうビーム・イカサマ・とんぼがえり

[能力値・努力値] 147(4)-207(252)-57-157-51-203(252)

 

構築の出発点。
とんぼルチェンのとんぼ。

 

技は必須のとびひざげりと、れいとうビーム、対面操作に有利なとんぼがえり、前々からイカサマZを使ってみたかったので、イカサマです。

 

パーティの見せ合いでは、こちらに対してグロスの通りがよさそうに見えるので、初手対面でアドが取れることがしばしばありました。

 

ただ、相手のパーティのどこにスカーフがあるのか見極めないとえらいことになります。

 

また、イカサマZを考慮されるかどうかはかなり微妙なところで、ギルガルド対面キングシールドから入られるかどうか、ゲンガー対面まもるから入られるかどうかは、レート帯関係なく相手によるので、なかなか安定しませんでした。

 

しかし、オフでは狙い通りの大活躍をしてくれました。個体を貸してくれた方にはとても感謝しています。

 

 

 

 

ボーマンダ

f:id:kikuitiniconico:20171108072123p:plain

[特性] いかく→スカイスキン

[持ち物] ボーマンダナイト

[技] すてみタックル・じしん・りゅうのまい・はねやすめ

[能力値・努力値] 197(212)-180(68)-101(4)-×-120(156)-149(68) ※メガ後

 

Sは準速ミミッキュ抜き、C126アナライズポリゴン2れいとうビームを乱数2つ切り耐え、やつあたりで耐久に振っていないミミッキュを確定1発。

 

サイクルの駒になりながら、抜きエースになれる便利なメガ枠です。

 

バシャを受けるコマも必要だったので、都合よく収まりました。

 

もともとパーティ全体の技範囲が狭いのと、個人的な好みで、じしんを入れた2ウエポンでの採用です。

 

 

 

 

ラグラージ

f:id:kikuitiniconico:20180221100356p:plain

[特性] しめりけ

[持ち物] オボンのみ

[技] じしん・ステルスロック・あくび・ほえる

[能力値・努力値] 207(252)-130-111-×-156(252)-80

 

起点づくりラグラージ

 

とんぼルチェンでアーゴヨンが重かったことと、ボーマンダとのシナジーを考えて採用しました。

 

アーゴヨンに対してはできるだけ、ラグマンダ選出をして隙なく処理します。

 

 

 

 

ジバコイル

f:id:kikuitiniconico:20171108064827p:plain 

[特性] アナライズ

[持ち物] とつげきチョッキ

[技] 10まんボルトボルトチェンジ・ラスターカノン・めざめるパワー(炎)

[能力値・努力値] 175(236)-×-135-198(236)-110-85(36)

 

とんぼルチェンのボルチェン。特殊受け。

 

守り神やゲッコウガなどを処理してもらいます。

 

ナットレイの処理をスムーズにするために、めざめるパワーは炎にしています。

 

 

 

 

ウツロイド

f:id:kikuitiniconico:20180310173028p:plain

[特性] ビーストブースト

[持ち物] こだわりスカーフ

[技] パワージェム・ヘドロウェーブくさむすびステルスロック

[能力値・努力値] 185(4)-×-67-179(252)-151-170(252)

 

このままだと、初手リザードンYで壊滅するので採用。

 

雨パも重いので、くさむすびを持たせて誘って倒せるようにしました。

 

 

 

 

サンダー

f:id:kikuitiniconico:20171230231845p:plain

 

[特性] プレッシャー

[持ち物] ゴツゴツメット

[技] ボルトチェンジ・めざめるパワー(氷)・どくどく・はねやすめ

[能力値・努力値] 197(252)-×-150(252)-145-111(4)-120

 

 バトンタッチオフではウツロイドの枠をサンダーにしていました。

 

特殊受けボルチェン枠のジバコイルに対し、2枚目の物理受けボルチェン枠として活躍してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

構築紹介は以上になります。

 

今回の構築は、レートで何戦も戦うには、「勝ちパターン」がしっかりしていなくて、あまりにも不安定でした。次はもっと勝ちパターンと基本選出を意識して構築を組みたいと思います。

 

 

遅くなりましたが、バトンタッチオフ運営のみなさんと、対戦・交流していただいた方には大変感謝しています。おかげで楽しくオフに参加できました。ありがとうございました。

 

 

今回2000には届きませんでしたが、ロンドン留学しながら1950まで上げられたので、これはこれでよかったかな、と

 

来期こそは2000のりまーす...