【USUMシーズン9】氷結雨 ~エルフドランを添えて~ 【最高1959】



 

はじめに

 こんにちは。菊一文字です。S9お疲れさまでした。

今回はシーズン終了後恒例の構築紹介です。パーティメンバーと最高レートはこちら。

f:id:kikuitiniconico:20180512163729p:plain

f:id:kikuitiniconico:20180511025535j:plain

また2000のってねぇよ...コイツ...

毎回レート1950止まりの、いつまでも成長しない弱いままの自分に嫌気がさします。

ですが、2年前に動画投稿をきっかけに本格的にポケモンとかかわり始めて以降、ブログを書いたり、対戦オフに出場したり、最近ではありがたいことに対戦オフのスタッフもやらせて頂いています。

ぬるいことを言うようですが、今後もレートを求めつつも、執着しすぎず、投げ出してしまわないようにコツコツやっていこうと思います。今回もおつき合いください。

 

パーティ紹介

 

 

ニョロトノ 

f:id:kikuitiniconico:20171108062241p:plain

[特性] あめふらし

[持ち物] だっしゅつボタン

[技] ねっとう・アンコール・ほろびのうた・まもる

[能力値・努力値] 197(252)-X-125(220)-110-134(36)-90

 

いつもの雨始動要員。エルフーンの次に好きなポケモン

以前にこのブログにも登場していますし、このポケモンに関しては不満がないので、特に書くこともありません。

しかし、今期何度か雨ミラーの対戦をした中で、ペリッパーの強さを感じることが多かったので、一度ペリッパーも食わず嫌いせずに試してみようかな、と思います。

 

 

ラグラージ

f:id:kikuitiniconico:20171108064630p:plain

[特性] げきりゅう→すいすい

[持ち物] ラグラージナイト

[技] たきのぼり・じしん・れいとうパンチ・みがわり

[能力値・努力値] 175-222(252)-130-X-131(4)-122(252) ※メガ後

 

今回は、4つめの技をみがわりにしてみました。

カバルドンエンペルトテッカグヤ等、補助技で流してくる相手に隙を見せなかった点はかなり強かったですが、安易にHPを削るとバシャーモの膝が受からなくなったりするので、使いどころが難しい技にも感じました。

 

 

オニゴーリ

f:id:kikuitiniconico:20180511034108p:plain

[特性] ムラっけ

[持ち物]たべのこし

[技] フリーズドライぜったいれいど・みがわり・まもる

[能力値・努力値] 175(172)-X-100-100-111(84)-145(252) 

 

今回のテーマの1つが「雨パ+オニゴーリ」でした。

ラグラージが苦手な低速ポケモンを起点に、一気に勝ち筋を掴み、オニゴーリが起点にできないポケモンラグラージで上から叩いていく...というものでした。

また、雨パとオニゴーリの相性の良さはそれだけではなく、オニゴーリラグラージが苦手な水・草タイプに対して打点があり、弱点の炎技を半減する雨天候の恩恵を得られます。さらに、オニゴーリが非常に単体性能の高い抜きエースであるため、裏選出を意識せず、残りの3体を雨パの補完にあてることができ、雨選出をしやすい1メガの雨パを実現してくれました。

しかし、実際はのろい持ちのミミッキュが非常に重たくなり、高レート帯になればなるほどオニゴーリ選出時の勝率は低くなりました。

その上、思うように能力を上げてくれないし、絶対零度もさっぱり当ててくれないし......僕の運が悪かったと言いたいわけではないですが、そう感じる以上、僕にとっては苦手なポケモンだったのかなと思います。

 

さて、残り3体ですが、上述した通り彼らには雨パの補完としての役割を持たせています。

 

 

サンダー

f:id:kikuitiniconico:20171230231845p:plain

[特性] プレッシャー

[持ち物] マゴのみ

[技] ほうでん・みがわり・どくどく・はねやすめ

[能力値・努力値] 191(204)-×-109(28)-146(4)-141(148)-136(124)

 

VirginCup以来、大好きになってしまった混乱実サンダー。

ポリゴン2や耐久水を処理してもらいます。

腐ることが多かったのと、炎枠にはヒードランがいるため以前までねっぷうだった枠はみがわりに変更しています。

ですが、自分で雨を降らせてしまっているせいでレヒレの水Zが受かりません。 

ほうでんのマヒが強くてあらゆるポケモンを処理してくれましたが、役割としては微妙な位置になってしまいました。

 

 

エルフーン

f:id:kikuitiniconico:20171231000004p:plain

[特性]いたずらごころ

[持ち物] ゴツゴツメット

[技] ムーンフォース・やどりぎのたね・コットンガード・アンコール

[能力値・努力値] 151(124)-×-150(252)-98(4)-99(28)-149(100)

 

最近、嫁ポケ云々の話題が盛んですが、僕はコイツを相棒と決めてからは一度も手放したことがないです。今回はゴツメを持ってもらいました。

主にキノガッサギャラドス対策で、ガルーラ軸にも積極的に出していきました。

後出しからメガギャラドスを止められるのが強すぎました。レート2000オーバーの相手をわずか数ターンで降参に追いやったり、環境への刺さりは、なかなか良かったのかな、と思います。

おなじみの先制アンコールで、雨が切れたり、いかくが入ったりした無防備ラグラージが起点になるのを、後出しから防ぐことができ、雨パとの相性は非常に良かったと思います。

その一方で、エルフーンを採用してしまうとカプ・レヒレ対策を草タイプ以外から持ってこなくてはならなくなり、それは雨パにとって、かなり厳しい条件です。エルフーン入り雨パには、ピンポイントでもいいのでカプ・レヒレに対して強力な対策が必要だと感じました。

 

 

ヒードラン

f:id:kikuitiniconico:20180511043718p:plain

[特性]もらいび

[持ち物] イアのみ

[技] かえんほうしゃ・ラスターカノン・だいちのちから・がんせきふうじ

[能力値・努力値] 196(236)-99-147(164)-178(92)-127(4)-99(12)

 

ミミッキュリザードンY、アーゴヨンをみてもらうためのヒードラン。少し前に流行った、剣舞ゴーストZを耐えることでミミッキュに後出しがきく調整です。

実際はのろいミミッキュとじしんリザYばっかりで、うまく刺さりませんでした。

がんせきふうじによって、申し訳程度のオニゴーリのために起点づくり性能を持っています。

 

 

おわりに

 

今回も悔しい結果に終わりましたが、いつも通り好きなポケモンでパーティが組めて、さらに、なんと過去一番エルフーンの選出率が高かったため、使っていて楽しいパーティになりました。

2000も獲れず落ち込んでしまって、実生活もいよいよ忙しくなってはいますが、なぜかパーティ案は溢れるほど湧いてきているので、ぼちぼち対戦もやっていこうかな、と思います。

 

また、今後のイベントについては、t/Tさん主催の「みちづれ杯」に参加予定です。

 

最後にサブローカップについて少しお話しします。

先日、開催されました「第3回サブローカップ」で運営スタッフとして参加しました。以前から対戦オフのスタッフに憧れていたのですが、今回、主催のうしとらさんにお声がけいただいてやらせていただくことができました。

当日は、さまざまな役割や仕事をもらって、大変楽しい1日になりました。

参加していただいた皆さん、僕をスタッフに誘ってくださったうしとらさんと暖かく受け入れてくださったスタッフの皆さんには心より感謝しております。ありがとうございました。

第3回以降もサブローカップのスタッフとして、かかわらせて頂くことになると思います。今後ともサブローカップと菊一文字をよろしくお願いいたします。

そして、公式発表ではありませんが、第4回サブローカップは夏頃開催予定です。第4回で、この記事を読んでくださっている皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

S9の構築記事は以上になります。最後まで読んでくださってありがとうございました。